育毛剤を使い続けると耐性はできてくるのか

頭頂部の薄毛

 

現代は薄毛に悩む人が多く、育毛に関するアイテムを使用する人が増え、このことで育毛ビジネスが巨大化してきました。

 

育毛の情報はインターネットや専門書籍で簡単に得ることが出来、自分なりの育毛に取り組んでいる人が多いでしょう。

 

 

抜け毛予防 育毛剤を使用して頭皮から髪の成長にアプローチを掛け、育毛効果を期待してもそれほど効果が得られず、途中で挫折してしまう人も多いでしょう。

 

育毛を途中断念してしまうことに、育毛の知識が少ないことが原因としてあげられるでしょう。

 

 

髪の成長は頭皮環境を整えてから行うことが効果が高いと言え、それには夜の入浴時に体をしっかりと温めた後、正しい洗髪方法で髪と頭皮のよごれを落とし、お風呂から上がった後すぐにタオルドライし、水分をしっかり取り除き、半乾きの状態で育毛成分を頭皮全体に行き渡らせます(頭頂部から前頭部に掛けて重点的に)。

 

 

よく、育毛剤を購入するサイトやTVコマーシャルでも使用して30日以内であれば開封後でも返品が可能というフレーズや使用した人の90%以上が効果を感じられたというようなフレーズで宣伝されているものがあります。

 

 

しかし、使用して30日で育毛効果が得られるということは無いと言っても過言ではありません。
薄毛となっている場合、まずは髪が成長するための頭皮を作り、その後に髪が成長過程で抜けてしまう抜け毛を止めることです。

 

髪が成長するための土台である頭皮が整うまでに1週間程度、抜け毛が少なくなったと感じるまでに数週間かかり、さらに外部からの育毛成分に対して体に備わった機能として耐性があり、育毛に取り組んでも進捗が無い期間がしばらく続きます。

 

 

このころに効果が無いと感じ、使用をやめる人が多いです。このことを良く知り、地道に使用を続けると効果が徐々に期待できることになるでしょう。